スポンサーサイト

  • 2019.10.07 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    三四郎

    • 2012.09.29 Saturday
    • 21:39
    最近夏目漱石を読み返してる。
    昔の本は文章がすんなり入ってきにくい感じもするけど、そのぶん文章をじっくり読むのでストーリだけでなく文章の構成だったり表現に対しても色々な感情を誘起される。
    夏目漱石は読みやすいし表現も奇麗で何度読んでも新鮮な気持ちになれる。

    最近は2週間くらい愛知に学会発表のために行ってきた。
    生理学研究所と名古屋国際会議場で発表してきたのだけれど、どちらも有意義な時間だった。
    自分が研究している情動に関する知識の再確認、そして新しい情報をたくさん得られた。
    種が先天的に持つ情報とその意義、進化を繰り返した後も共通して残る因子、本能と理性、価値判断、危機回避に関わる神経回路などの様々な情報が飛び交っていた。

    再来週はニューオリンズで開催されるNeuroscience 2012で発表してくる。
    ニューオリンズはアメリカ南部ということもあってあまり治安が良くないらしい。
    ジャズ発祥の地なので、ジャズをたくさん聴けたらいいな。

    下は生理学研究所の写真です。

    双方向性の時間軸

    • 2011.12.29 Thursday
    • 03:07
    言葉にするということを蔑ろにするとどんどん鈍くなっていく。
    最近は色々と書き物ばかりしてるけど自己表現とは程遠い。

    言葉なんか使わずにギターを鳴らすだけの方がまだ伝わる感じがする。
    どんどん自分と言葉の距離が離れていく。

    客観性を身につけて事象を見つめることができる人、できない人、果たしてどちらが幸せなのか。

    なんやかんやですでに2011年も終わりかけていて、未だに自分が得たもの、失ったものがまとまらない。

    時間が出来たらワシントンの事をまとめよう。
    消えないうちに。

    自分の音楽

    • 2011.11.27 Sunday
    • 05:50
    今度サブマインズ主催の企画ライブを大井町シブヤ楽器でやります。

    主に高島と林くんが進めてくれているのだけど、自分もできる範囲で行動しないとね。

    出演者もだいぶ決まってきたし、面白いイベントになるといいな。


    ソロでやるようになってから色々とやりたいことが見えて来た。
    だから色々と苦しい面もある。

    PUGもちゃんとやりたいけど、難しいね。

    サブマインズは気楽に楽しくできるので居心地がいいのだけれど、そろそろ自分の音楽と向き合わないといけない気がする。

    秋の消失

    • 2011.11.05 Saturday
    • 02:56
    秋をすっ飛ばして冬になってしまった。

    10月は高円寺UFO CLUBでサブマインズとして出演してきました。
    あまり練習できなかったので色々と不安があったけれど、いいライブができたと思う。
    今後の方向性が見えた。

    ソロ活動のほうは一曲upした後何もできていない。
    忙しすぎる。

    そういえばmuzieというサイトに登録しました。

    こっちにも音源をupしていきたいと思ってます。

    アマチュアでやっている人の音源を色々と聴いてみたんだけどみんなクオリティが高くてびっくりするね。
    ソロでやっている人もたくさんいた。

    やっぱり音楽は自由なものであってほしい。

    とりあえず自分はワシントンでの学会発表が終わるまで学業に集中します。
    不安だらけな毎日。穴を掘って埋めるような毎日。

    音龍門 presents LIVE DRAGON GATE #002

    • 2011.10.25 Tuesday
    • 23:27
    行ってきました。
    MAN WITH A MISSION / AFRICAEMO / WHITE ASHの3マンです。

    ライブに行くのはサマソニ以来だったんだけど行って良かった。
    どのバンドも面白かった。

    AFRICAEMOは残響recordのコンピで知ったバンドなんだけど、残響系の中でもポップで楽しかった。カオシレーターやキーボードをうまく使って空気感を出してたな。

    WHITE ASHはYouTubeで偶然見つけたバンドなんだけど、日本人離れしたサウンドで久々にUKのポストロックリバイバルにはまってた頃の自分を思い出した。
    bloc partyやarctic monkeysが好きな人は気に入ると思う。
    キメを多用した曲が多くてかっこよかった。
    ボーカルののび太は肉食系って感じがした。

    MAN WITH A MISSIONは肉食系じゃなくて肉食だ。見ため的に。
    エモ・スクリーモ系のサウンドで重々しい中にもポップさが光ってた。
    アンコールのnirvanaのコピーはアレンジがかっこよかった。やっぱいい曲だ。

    バンドをやっているので観客としてだけでなく参考にできるところも探しながら観ていたのだけれど、自分らは自分らのやり方を見つけるしかないなと感じた。

    28日のライブは頑張ろう。


    結婚式

    • 2011.08.30 Tuesday
    • 01:29
    高校時代の担任の先生の結婚式に参加してきた。
    同級生もたくさん来ていて、非常に懐かしい気分になった。

    先生に進路に関するアドバイスをいただき、色々考えさせられたな。

    同級生に自分の音源を聴いてくれた人がいたのだけれど、すごく嬉しかった。
    ネットでしか活動していない自分にとって、音源を聴いてくれる人は本当に貴重な存在だ。
    音源を聴いてくれた人達には本当に感謝したい。

    最近2ndアルバム用の曲作りを始めたので、次はもっといいものが作れるように頑張ります!

    まだ終わってない

    • 2011.08.16 Tuesday
    • 22:58
    実家に帰って海辺に行ってきました。

    道路はぼこぼこで、通行止めになっているところもあった。
    それ以上に印象的だったのは放置された瓦礫の山や半壊した建物の多さだった。

    すでに5カ月が経っているというのに、まだまだ問題は山積みだ。

    東京で暮らしていると地震なんてなかったように感じる時があるけど、本当に起こった出来事で、自分の故郷は被災地なんだと実感した。


    津波で流された車の残骸。


    船の残骸。


    折れたままの電柱。


    津波の被害を受けた建造物。


    中学校のグラウンドに集められた瓦礫の山。


    まだ終わってないんだ。

    SUMMER SONIC 2011

    • 2011.08.15 Monday
    • 20:39
    行ってきました。
    13日の幕張です。

    今回はTHE ラブ人間、THE DOWNTOWN FICTIONS、THE PRETTY RECKLESS、BAWDIES、andymori、MILES KANE、The Mirraz、AVRIL LAVIGNE、DEATH FROM ABOVE 1979、そしてTHE MARS VOLTAを観た。

    割と行き当たりばったりで観るバンドを選んだけど、どれも素晴らしかった。

    久々にエモ系の曲を聴いて懐かしい気分になったり、BAWDIESで暴れたり、andymoriの1984の空気感に感動したり、DEATH FROM ABOVE 1979の超絶ドラムボーカルを聴いて愕然としたり忙しかったです。

    最後に観たTHE MARS VOLTAは凄かった。頭がいかれてるとしか思えないライブだった。音源を聴いたときにライブできっちり演奏合うのかなと思ってたけど、緩急の付け方も完璧だった。ドラマーがやばいやばい。

    ただ、1曲10分ぐらいなので7曲ぐらいしか聴けなかったのが残念だった。
    いつか単独に行きたい。

    下はTHE ラブ人間の曲です。ノスタルジックな気分になれます。


    7月

    • 2011.07.06 Wednesday
    • 02:21
     JUGEMテーマ:日記・一般

    2011年も半分が過ぎた。
    時の流れははやい。年をとるほどに相対的にはやく感じる。

    この半年は色々あった。
    なんだか不安定な毎日や人付き合いに嫌気がさしたり、学生という立場に危うさを感じたりした。

    3月11日の地震、あの日から地震のことばっかり考えてる。

    自分の実家は福島だから、いろいろ考えさせられた。
    家族や友人が死んでもおかしくない状況だった。

    幸いなことに知人はみんな無事だったけれど、原発の問題もあるし親の庇護のもとに生きている自分の状況に不安を感じる。

    はやく就職したいとも思うけど、博士に進みたいという気持ちもある。

    自分は引きこもり体質なので、変化が大嫌いだけどこのまま突き進んだら知らないところへ連れて行かれてしまうんだろうな。
    そこは悪くない場所なのかもしれないけど。

    とりあえず今できることをこなしていくしかないとは思う。
    ただ流されて生きるのは嫌なので、きちんと目標を持って生きたい。

    今年の目標はSFNで発表することだったけど、抄録が無事に通ったので何とか達成できた。
    もう一つ目標を立てるとしたら、やはり論文を投稿することだな。JNSがいいな。

    思考停止してしまったら、それはもう人じゃない。

    曲もたくさん作ろう。
    自分にしか作れない曲を。

    low affinity

    • 2011.06.25 Saturday
    • 02:14
     JUGEMテーマ:日記・一般

    明日から非常に高価な薬物を使った実験が始まります。
    うまくいくといいけれども…

    最近は実験の条件設定に時間を取られ、思うように実験が進まなかったけれども、来月からはどんどん実験をやります。
    しかし、来月は中間発表やらjournal clubの担当、さらには6年生の卒論発表とイベントが目白押しです。

    というかサブマインズのライブとレコーディングもあるし、声をかけていただいたバイオリニストの方との顔合わせの日程を決めたりしないといけない。
    忙しいね!

    ドラムが脱退し、どうなる事かと思われていたPUGにも新たなメンバーが加わる可能性が出てきたので楽しみです。
    どんなバイオリンを弾くのだろう。

    もし正式に入ってもらえたら、ちゃんと練習スケジュール立てたりどんなふうに練習していくかも考えないとな。

    自分のバンドだからこそ責任を持たなければ。

    サブマインズも大事だけれども、自分の世界を直接アウトプットできるのはPUGだからね。

    というかPUGという名前もそのうち変えよう。

    話は変わって音楽の話です。

    最近は神聖かまってちゃん、andymori、school food punishment、そして自分で作った音源を良く聴いてます。

    自分で作った音源を聴いているとたまらなく恥ずかしくなったりすることもあるけどね。

    school food punishmentのボーカルの歌い方は、UVERworldっぽい気がする。
    spangle call lilli lineっぽさを感じたりもする。

    最初ボーカルが苦手だったけど、だんだんと好きになってきた。
    女性ボーカルもいいね。

    そういえばねごとの新曲もよかった。

    最近小説を読んでないので近々BOOKOFFにでも行ってこよう。
    忙しいけどね!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    Twitter

    ブログサイト

    ブログサイト2

    ブログサイト3

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM